スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディション目白押し 

う~ん、今週は毎日の様にオーディション。しかも昨日は3つも!! 今まで2回は良くあったけど3回はさすがに疲れる。 最初は何の企画か良く分からないです。 写真撮って終わり。 この手のはまず受からない。その日でオーディション3日目らしい。しかも1つの役に対して。。。 一体何百人来てるんだろ・・・。
2番目がこいつぁスゴイそ! ソレはTransformer2  そう、あのCGがスゴイやつ。 Hollywoodは調子の乗って、もう2ndを撮るのね。。。 役はSensor Operator  セリフはオーディション言ってイキナリ覚える状況。。。この時点でオレは無理。The 終了!! いくら4行くらいでも10分では覚えるだけで終わり。 演技なんてでけるわけないじゃん(逆ギレ)!!  しかも、役はセリフだけ。アクション無し。オレ的には・・・です。  100%落ちたけど落ちて良かったオレ的に!!
にしても、オレはあの映画は好きじゃない。 だって名前が変えられてるし、何でロボット映画で人間愛があるねん!! 要らないじゃん!!!  やっぱり日本で最初にCGアニメでやってた時がオモろかった。 声優の千葉繁さん筆頭にアドリブ合戦で最高ですたっ!!コレを見よっ!! ←PCでクリックね。 コレ全部アドリブだから!!

最後のオーディションは何かのMusic Videoでオレは“Real Ninja”の役として行ってきますた。  LAでReal Ninjaってオレの事でしょ!? と本人は思ってるけど実際は“Real Ninja”では受からない。 この国は忍者を分かってません・・・。 その場に居た他の忍者役は「ヌンチャク」とか「トンファ」とか更にはMartial Artsが中国武術!? 意味不・・・。 でも、こういう人達が受かるんですよ・・。 もうヤダこの状況、この世界。。。どこがRealやねんっ!!精神が持たないですよダンナ。。。

スポンサーサイト

オーディション 

今日もオーディションがあった。Hollywoodで。  何かのTVドラマで役は日本人の「Director、First A.D.、swetcher, Booth A.D.」だった。 普通は1役をオーディションするのに4役。  おそらく、読んでみてから適した役にキャストされるんだろう。
述べた通り、設定は日本人なのにセリフはじぇんぶ英語です。 しかも日本語アクセントと書いてあったのに、実際行ったら「ほぼno accentでお願い申す。」との事。 ハイ、キターーーっ!!コレがアメリカです。 彼等はじぇんじぇん何も分かってない。 彼等が求めてるのは「見た目が日本人」だから喋りは極端に言うと気にしない。 だからHollywood映画でも日本人役なのにAmerican Korean、American Chineseに取られる。 コレが半世紀以上も続いてる現状。ステレオタイプの考え変えるのは俺が生きてる間は無理だねこりゃ。 オレは自分の人生40年と考えてるし。
それで、オーディション会場にはnative Japaneseも居るし、American Japanese or Koreanであろうとか、とりあえず見た目が日本人っぽい人達。 ちなみに、アメ人目線だとどれがKorean、Japanese、Chineseなんて分かりません。 簡単に言うと自分達も黒人をどこの国出身か分からないのと同じ感覚。アフリカ系、アメリカ系は分かるけどさ。
とにかく、自分が組んだパートナーは1度会った事のあるnative japaneseの人で良い人だったしオーディション自体は悪くなかったと思う。 ソレを考えるとTheatricalのオーディションでテンパッテた頃に比べたら少しはマシになったのかな? 皆言う事だけど、オーディション終わったら「落ちたと思って忘れる」が一番良い。  この世界はそんなんばっかだからさ。
さてと、公園行ってトレーニングでもして来ます!

SAGのスケール 

SAG(Screen Actor Guild)の略。 いわゆる役者組合で、仕事してもらえる金額も約2倍(それ以上も)にもなる「上級レヴェル役者」のようなもの。
こっちで生き残るのは予想してた以上に大変だ。 お金になる仕事取るなんてもっと大変だ。 はっきり言います。オレ、甘かった!!
日本では「アクション」という特殊なジャンルだったから、そんなに上手くなかったオレでも、多くはなかったけどちょくちょく仕事は直電で貰ってたんだけど、こっちではオーディション仕事という順番でその最初の第一関門を突破するのは最強に厳しい。 こないだのSAGスケールのCMのオーディション受けた時に、あまりのレヴェルの高さにマジビビリしますた。 オレの役はセリフ無かったんだけど、セリフあるどう見ても普通のおっちゃん(山田康雄さんみたいな感じの人)の演技(しかも長セリフ)が超自然で上手すぎ。 周りのセリフ無い人達も自然体だし、スゴ過ぎた。 外国人ってやっぱり表現力がハンパないと思うし、顔にも出易いらしくスゴイ伝わって来るんだよね。  それで、その時思ったのが「このレヴェルの人達と渡りあって行くのか・・・。」だった。。。 まだSAGにもなれない自分はSAG用じゃない仕事も取れてないのにSAGのレヴェルを見たもんだから、正直これから先、仕事取れるか自信が・・・。 という不安が出た。 これは誰にでもあると思う。。。  で、弱気になったので帰り道で、学校で一番頼っている&コンバットの先生でもある熊本出身のMさんに電話して色々弱音を聞いてもらった。。。 俺、まじでガラスのハートなんです。 というか器小さいのです。。
 Mさんの話によるとウワサ通りだった。。。 オーディション200コ受けて受かるのが1 or 2コとの事。 Mさんでさえ、数はプライバシーだから言わないけど少ないとの事。 それ聞いて少し気持ちが楽になった。。。 だけど、AgentやManagerさんがオーディション情報を取ってきてくれて期待に答えたいのに結果が出ないのはやっぱキツイぜよ!  まだ受けた数は20も行ってないオレだけど、生活面もそうだし、良い結果が少しでも出る様に1回1回やって行くしかない。。。 一晩寝れば忘れる事がでけるオレなので気持ち切り換えて残り1年8ヶ月やるだけやるぜよっ。

オーディション 

昨日と今日有ったオーディション話しの前にどうしても前回の事で話したい事があるので皆様ちょっこす付き合って下さいませ。
 有りがたい事に今回もコメントをいつも書いてくれる常連の方々から「励まし?」 と 「厳しい!」コメントを頂きました。 まず最初に、tomoさん、朝起きてコメントチェックして今日の学校でも更に厳しいコメント+ ロケットパンチを貰って僕のガラスのハートは痛みました! しかも俺がロケットパンチ貰ってはダメじゃないですか(笑)! まぁ、カリメロは認めますけど“次長課長”の河本さんはヒドイですYO!!!!  でも、ジェニーも「目は似てるわ。」と言ってたケド・・・。
 ともぞー! アナタのコメントは俺に素晴らしいdirectionを示してくれたYO! そうだね!! 俺は俺なんだ! そして、俺の求めてるもそこにあったんだ!  普段は普段で、いざという時に輝く! コレ俺の求めてるなんだ!  それをうっかり忘れてたぜっ!!  「俺はカッコ良い!」というのは前提でいざという時はもっとイケてる様にナル!という事を言いたかったんだね! 素晴らしいアドヴァイスありがと~!  やるであります!!

さて、ようやく本題のオーディション話になりやす。 昨日はHonda(車のね)のCMのオーディションでビーチにカップルで遊びに来てて、フリスビーを投げてて、犬がフリスビーをジャンプキャッチするというのと、今日はクリスチャン系の教会で流すであろう教育用ので、自分は教会とはじぇんじぇん関係ない 「10階くらいの部屋で窓際に来て“良い景色みよう”と彼女が誘ってるんだけどそれを拒む」高所恐怖症のでした。
 昨日のは撮影場所がビーチになるので水着でオーディション受けて、カップルの設定だから同じ時間に来てた彼女役の人と(初対面)二人でオーディション受けました。 美体には超自信がある自分は受かる受からないは別として「キターーっ!!」と思った!  毎日お風呂上りで最低3分は自分の肉体チェックをしてるので早くも披露できる場が与えられた!  最近はトレーニングも再開したのでなかなか良い肉体に仕上がっていたし、ムダ毛も処理済みでカンペキだった!!  もうオーディションの内容と話しがズレてるけど自分は満足したオーデョションだったぜ!! 
 今日のはコレといってネタがなく、まぁ普通に終えました。 上手くでけた or でけないは別にして高所恐怖症を演じたくらいかなぁ~。 セリフないけど。 
こんな感じです。 とにかく今は受かる受からないとかは別でオーディションを受けるという経験値を増やそうと考えている。 日本でスタントやってた時は直に電話かEmailが来てたのでそんなにオーディションを受けた事が実は無かったのだ。  なのでオーディション独特のアノ雰囲気にも「慣れないといけんなぁ~。」と思ったのだった。  ギャグ無しのあの真面目な雰囲気はギャグ人間の俺にはキツイ場所だ!! でも、それを克服してリラックスでける様になるのを目標にガンバリまっす!!

そろそろ行ってみますか~っ! 

今日agencyのオーディションを受けて来た。 昨日e-mailをいくつかのagencyに送って昨日の夜に1つのagencyから返事が来て、「明日11時に来て」との事。  なので、interviewに行ってきやした。  こっちでの初めてのagencyのinterviewだったので「良い経験になれば」くらいの気持ちでinterviewに望んだ。
 だけど変だった! 当然向こうは自分のことを知ってると思っていたのに、自分の名前を言ってもピンと来てない模様・・・。 「対応してくれた人まで伝わってないのか、それとも普通に忘れてるのか・・・?」 とりあえず、ドアの外で待たされること約30分、ようやく中へ通された。 
 自分をinterviewしてくれた人はどうやらe-mailの返事をくれた人だったけどその人自身も俺の事を覚えてない模様・・・。 とりあえず、Head shotとResumeを渡した。 最初に言われた事は「SAGメンバー?」 自分はまだSAGメンバーではないので「いえ、まだです。」と答えると「そっか、SAGになる必要があるわね。 SAGになるにはコマーシャルに出るのが一番確実で早いわよ!」言われた。 「学校では何の授業を取ってるの?」と聞かれ、コマーシャルのクラスを取ってない事を言うと、「そうね~、まずはコマーシャルのクラスを個人で取って、習えばコマーシャルの仕事を取りやすくなるわよ!」と言われ、紙を渡され「この人に今日電話してクラスを取ってね!」と言われた。。。
「あの~、所属とか契約の事は話さないんですか~?」と思ったので尋ねてみると「詳しいことはココにe-mailして聞いてみてね。妹なのよ。」と言った。  
 そのまま契約やそういった話しをしないでinterviewは終わった・・・。 とにかく、agencyのinterviewは初めてなのでサッパリ分からないケド、いきなりクラスを取るのを進めるのは変と思ったので、いつも頼りにしている学校の先輩に電話したり学校の先生に電話して色々聞いたところ「変」ということだったので今回のagencyはシカトする事に。 クラスを取る事をサインしたりペーパーワーク等は何もしてないのでシカトでOK牧場であろう。  ちなみにそのagency、学校の先生は名前知ってました。 別に変なagencyではないと思うけど、いきなりクラスを取るのが「変」との事。  自分もinterviewしてくれた人は良い人だとは思うケド、ちょっと疑問が・・・ね。
ま、色々ありますね! これも経験であります!! まだ正式に役者の仕事で働けるまで約1ヶ月あるのでボチボチagencyを探そうと思ってたとこなので最初から今日行ったagencyに決めるつもりは自分も考えてなかったので良い経験となりました!
今日のagencyのもそうだけど26歳にして初めてやる事が異国に来ると多いです!  そして、全部英語という状況。。。もちろん怖いですよ~! でも、自分で望んだ道なのでやるだけヤルでありますYO!!
 今週からナントこの家に4人も友達が数日滞在するのでその準備もあってagency選びはちょっこす中断するかもだけど、何より親友と会えるのが非常に嬉しい!!  まだ時間もあるので「そろそろ行ってみますか~っ!」程度の気持ちでagency選びに望んで行こうと思ってる今日この頃でした。

オーディション&撮影 

 嬉しい事に今週は”役者?”として忙しかった! Hollywood映画に主役で出る為にこっちに来てるのだからそれを意識できる状況を貰えることは有難いことだ。    昨日の午前中は”体操のお兄さん”としてTorranceの方に撮影へ、その後はSanta Monicaでオーディション。 このオーディションはshort Filmだったので正直言うと気楽な感じで行きました・・・。 がっ! すんごいシッカリした作品らしくオーディションやスタッフさんも見た感じプロばっか・・・。 こっちに来て”Short Film”というと映像スクールの学生が作ってるという変なイメージを持ってしまっていたので部屋に入ったら心の中で「やべぇ!」と思ってしまった。 スクリプトは前日にE-mailで届いていたので役作りはしてあったケド、セリフまでは覚えていなかった・・・。
 しかも「以外とスケール大きいぞ!」と意識してしまったら、不覚にも緊張し始める始末・・・。  悔しい事に自分が描いた通りにはできなかったケド何とか終了・・・。 シッカリ準備する事はホントに大事だな(当たり前だけど)と身にしみたオーディションでした。
 ちなみにそのオーディションで審査側に知り合いの人が居ました・・・。世間て狭いのね。 特にアクションや役者の世界は。。。
 Santa Monicaからの帰りは大変だった。 午前に撮影があったので車では行けず(皆で行くので)帰りはバスと電車!  しかも行ったことの無い場所だからサッパリ分からない・・・。
26歳のデッカイ子供となった自分は色々な人に「どうやって電車の駅まで行くの?」と聞きまくり。  バスに乗っても「このバスは電車の駅に行くの?」と何とも常識ではアリエナイ質問を・・・。  そして2時間30分後、ようやく家に到着。そしてバイトへ。 車だったら40分くらいだったケドね。この国はやっぱり車は必需品よっ!!
20070422063050.jpg

帰りに電車内から撮ったLA国際空港のどこか。。。 飛行機が離陸するのを見ると切なくなるのはなんでだろう・・・。  自分は別に日本に行きたいとかは全くないのに。はみ出し者なので日本社会に居るとキツイです・・・。  自分にとって飛行機って帰国のイメージがあるからかもねぇ~・・・。
 そして今日は午前は体操のお兄さんの撮影でValleyの方へ。 日本人地域のTorranceと比べてここは日本人は居ないと思っていたケド多くはないけど日本人は居ました。 日本人って結構どこにでも居るみたい!  今日はAmerican Japaneseの子供達が土曜だけ日本語を習う為に通っている語学学校みたいなトコで今日は”英語ヴァージョンで”体操して来ましたよ~。 こっち育ちの子供達はテンション高いね~(笑)  楽しくお仕事させてもらいましたっ!!
420.jpg
初めてみた種類のアリ!! ドラクエのネタだけど「ラリホーアントみたい」。
 そして来週は学校のShow case week! それに向けて来週はその準備!!  
う~ん!忙しいっ(楽しっ)!! それが終わればvacationに突入なのでもうひと踏ん張り!!

オーディション 

 声の吹き替えのオーディションを受けて来ました。 商品の説明の時に流れる吹き替えでナレーションみたいな雰囲気にしたいとのことでした。 日本語だったのだけれども、役者として色々考えさせられるオーディションでした。  簡単に言うと”自身をなくした”です。。。
 オーディション自体は簡単な方だったけど、カミまくって安定してナレーションできないし、それが気になって集中できないし、悪循環でした・・・。  自分は声優さんではないけどナレーションだって演技は必要だし噛まない事が最低条件。それが日本語ででも出来ないし英語になって何かの長ゼリフがあったらと考えると・・・。  
 テンパル必要もないし、そんなつもりではないのだけどテンぱってしまう自分が居て、そこが大キライ・・・。 普段から落ち着き無いのが演技にも現れてるし、これは持って生まれた物だしどうしようもないのかな~・・・?  ホント色々考えさせられるオーディションでした。

オーディション 

 急遽、今日オーディションを受けて来ました。 学校に居たら学校の偉い人(日本人だけど)に「Business の話しがあるんだけど」と言われ、紹介された。  何のオーディションかと言うと、Voice Overでいわゆる吹き替えですな!  今回はCMので、”体操のお兄さん”でお世話になっているUTBという日系のTV会社でオーディションがあり、台本もらいブースの中でナレーションのレコーディングをしてきやした。
 CMの内容はNationalの新作の炊飯器のCMでそれのナレーション。 日本で放送するのかこっちの日系社会だけに放送するかは分からないけど、多分こっちの日系のTVで流れると思う。   そして知ってる人は知っている通り、高校卒業後に声優の養成所に行ってた自分は懐かしさあり、妙な気持ちでレコーディングに望んだ(笑)
 養成所行ってる時に後半で自分は「声優になりたいんじゃなくて、声優さんが好きなんだ」という声優ファンに気付いた自分はホントに変な気持ちだった。「俺みたいな養成所上がりの素人でオーディション受けちゃってもOK牧場なのですかい?」とかね。。。
 ちなみにアメリカでは”声優という職業はなく”役者が吹き替えをやっているのです。 昔の日本みたいに・・・。  なので日本のアニメを吹き替えしたの時々みるけど超最悪なのです・・・。  自分は素人だから意見するのもアレだけど下手過ぎ。。。  別の作品になってしまって、いつもガッカリです・・・。 鋼鉄天使くるみはギリギリOK牧場だったけど。  
 でも今日やってみて思った事は「声優をずっと目指してなくて良かった」です。もちろん役者もこれからどうなるか分からないけどさ。。。  でも声だけで全てを伝えるってスゴイ難しいと改めて実感しましたね。 これを声優さんはやっているのだから素晴らしいですね!!  やはり日本の声優さんは世界1だ!!!   と、同時に日本で日々活動してらっしゃる声優さん、自分なんかがちゃかり受けさせてもらってゴメンなさいっ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。