FC2ブログ

月別アーカイブ

 2006年11月 

Trick or treat!!! 

まいどっ!  昨日言っていた通り少し写真を撮ったので見てね! その前にHalloweenについての説明をしま~す。
 
 Halloweenは、キリスト教の諸聖人の日(万聖節)の前晩(10月31日)に行われる伝統行事で諸聖人の日の旧称"All Hallows"のeve(前夜祭)であることから、Halloweenと呼ばれるようになった。

ケルト人の収穫感謝祭がキリスト教に取り入れられたものとされている。ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていた。これらから身を守る為に仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。

家族の墓地にお参りし、そこで蝋燭をつけるという地方もある。墓地全体が、大きなランタンのように明々と輝く。日本のお盆の迎え火、送り火にも似ているかもしれない。ただ、これに合わせて欧米では、放火事件などが頻発する。

これに因み、31日の夜、カボチャをくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・オー・ランタン」(お化けかぼちゃ)を作り、魔女やお化けに仮装した子供達が「トリック・オア・トリート(Trick or treat. お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」と唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねる。家庭では、カボチャの菓子を作り、子供達は貰ったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開いたりする。
 
 HIMG0079.jpg

 ちなみに自分のルームメイトはルームメイトの友達と昨日話していたそのパレードに行っています。 男女一緒だし、気合入れて仮装していたし、きっと楽しく過ごしてるでしょう! 男女数人だからゲイやレズの方々にアプローチされる事もないだろうし。 でもそのパレードはLAで一番規模の大きいやつらしいので普通の人もいっぱい居ると思う。  学校帰りにHollywood近辺を少し歩いたけど仮装したチビッコとかそこそこみかけたから。 Hollywoodからそのパレードの場所はわりかし近いから車停めるとこがないからきっとHollywood近辺に停めたんだろう。

 今日感じた感想は平日だというのに結構みんな盛り上がってたと思った。  もちろん自分のように”我れ関せず。”の人も居るけどね。
例えるなら自分の地元の”青梅の祭り”みたいな感じかな~。 お祭りの”はやしの音”を聞くと血が騒ぐというかそんな感じ。。。  でもこの例え、地元の友達しか分からないかも・・・。

 とにかく日本では馴染みの低いこのFestivalもこっちでは大きいイベントだね。 特に子供が気合入ってる。お菓子もらえるから・・・。  店(床屋とか服やとかとにかく色んな店)や近所の馴染みであろう家に回ってお菓子を貰いまくってる模様。
こんなの例えば自分ら大人が「Trick or Treat!」なんて調子のってやったら「Shut up! Go out here!! Otherwise, I'll call u police!!!」みたいな感じになりかねないかも・・・(汗)。
ま、そんな感じで今日はネタを少し探してからいつも通り家に帰りました。 来年はホントに誰か誘ぉ~かなぁ~。  でもこの調子で行くと興味持たないしなぁ~。 仲の良い友達と少数で盛り上がるのは大好きだけど一般的なのはなんだかなぁ~・・・。 なんかグチっぽい。 

 ちなみに日本では5月の”青梅のお祭り”と地元の親友達と”K-1”とか”Pride”観ながらやる年末の”ダイナマイトぱーちぃー”が自分の一大イベントかな!  でも今年はフジTVの"Pride"やらないみたい・・・。
HIMG0082.jpg

スポンサーサイト