FC2ブログ

月別アーカイブ

 2006年11月 

第7位 

 ネットを開くとYAHOOのHPになるように設定してあるので大体そこでちょっとした日本のニュースを読んでる。 でも総理大臣が代わった事は最近知ったんだけどね(笑)   それは置いといて、先日興味深い記事を読んだ。  それは日本が世界の中で”住みやすい国”の第7位にランクインされていた事とアメリカは8位~10位くらいの間だった事である!  
 こっちに来て3ヶ月以上が経ち、2年前に来た時の89日間を超え、滞在期間記録更新中の自分だが2年前と違う事はルームメイトは居るものの、独立して暮らしている事で、2年前はホームステイ→ルームシェアをそれぞれ約1ヶ月くらいしたけど今回は学校行って、バイトしてなど状況が違う。  そこで発見した事はこの国が良い意味でも悪い意味でもアメリカなんだなと思った。。。
 
 先週の土曜にバイト行く途中で交差点で信号待ちしていると、まさに自分の目の前で事故が起きた!  前の車が急停車した為に後ろの車が前の車にドツイてしまったという大きい事故ではないけど事故の瞬間を人生初で見た瞬間だった・・・。  更に驚いたのはその後、ドツイた後ろの車のヒップホップ系のファッションをしていたSpanish系の兄ちゃんが、そのまま逃げたという事であるっ!!!  しかも目撃者は信号待ちしていた歩行者や周りの車に乗ってた人合わせると20人以上はいたのにっ!!!    ちなみにこの場合、過失は100%後ろの側にあるらしい・・・。  だからといって、公共の目の前で逃げるはヤバイと思った。
 「これがアメリカなんだ」とその時思った。 人としての常識が通じない国。世界中から色んな民族が集まって来て、常識というのが違うだろうから時々(実はいつも)それが嫌になるし、”常識”というのが分からなくなる。常識が無い自分がそう言うのだから、全く持ってホントよっぽどな事であります!  こっちに10年以上住んでいる親友が居るけど、その人もこっちに来て(特にLA)性格が悪くなったと言っていて、その気持ちが分かる。
 やっぱり外から見ているアメリカと実際に中で見るアメリカは全く違っていて(この場合はLA)ホントに世界のリーダーなのか!?  と思う事が最近よくある。  
 日本は住みやすさ7位というランクになったけどアメリカが8位から10位くらいというのは正直納得できない。   
 日本は社会全体的に貧富の差や物価の違いというのはもちろんあるが、そこまで驚く範囲で広がってないと思う。  しかし、この国は違う。American Dreamという言葉があるように成功者は想像つかないくらいの豊かな生活をしていて貧困者は”ホントに何とかかろうじて生きてます。” というレベルである。 つまり貧富の差が超超超超超超極端なんです・・・。  でもそれらを平均としたら結果が8位~10位という結果で、日本の7位とは数字の上では近いものの、国民の負担が大きく違う。  「この国で生きて行くのは大変なんだ」と最近肌身に感じてる自分です。
 でも今のとこは日本語(特に漢字)が苦手だし自分に残された言語は英語くらいしかないと思ってるのでやるっきゃないですな。

スポンサーサイト