FC2ブログ

月別アーカイブ

 2007年02月 

俺の理解者その2 

 ”ケンカする程仲が良い”というセリフがあるが、自分はこれは違うと思う。  自分流で言うなら”ケンカした後仲が良い”だと思う。
 今回の”俺の理解者”もそんな感じで今では自分を支えて応援してくれている仲間の内の1人でっす。
 彼との出会いは高校1年で同じ陸上部でした。あ、でもクラスも同じだったかな? そして高2になって特にワガママになって、やりたい放題に部活に出ていた。(いわゆる問題児かな) 3年の先輩が受験や引退やらであまり部活に来なくなってからは特に・・。  その頃は一番”調子乗ってた”かな?  まさに”調子のりお”でございます(笑)   
 どうワガママかと言うと、”やりたい事しかやらない”みたいな感じで例えば今日は幅跳びやりたいから幅跳び組みに参加したりとか、今日は筋トレしたいから1人で筋トレとかまたは短距離のメニューが楽だから今日は短距離に参加とかそんな感じ。 あっ、それから陸上とかは全く関係なくバック転の練習したいから1人で柔道場とか行って練習してた事も・・・。
 そして彼はよく「跳躍組か短距離なのかどっちなんだよっ!」ということで良く怒られた!!  ちなみにケンカっぽい事したのは自分的にはほとんどなく、”毎回怒られてた”というのが正解かな(笑)?   とにかくそんな関係が高校の後半まで続いたと思った。 でも不思議なことに後半からは普通に話してた記憶がある。
 そして、仲良くなったと感じたのは高校卒業後から!  理解者その1の人と同様にいつから仲良くなったかはまたまた覚えてないけど、彼の昔の趣味(アニメ&声優好きだったんですYO!!!)や普通に話すようになって気付いたらとってもステキな仲間になってた。
 自分が器械体操習いに都内行ってて、その頃彼は専門学生で同じ西武線を使ってたので帰りの時間を合わしてもらって一緒に帰ってたころもあったなぁ~。 そしてスノボー行ったり、カラオケ行ったり、陸上の大会で会ったり。 そして嬉しい事は”地元の友達”とも彼は仲良くなったこと!!  友達といっても、小学校の友達高校の友達、その他違う場所で知り合った友達ってお互いの共通の友達になかなかならないことが多いかもしれないので難しいよね。 でも、今では自分が仲間と呼べる幼馴染や小学校からの古い仲間と一緒に遊べることがホントに嬉しい!!! これもきっと彼の人柄のおかげだねっ!
 ホント高校からは想像も付かないくらい仲良い関係で不思議!  きっとあの時の毎日のような”ケンカ”が良かったのかな?  自分の超悪い時代の時を彼は知ってるのでちょっとやそっとじゃ、ビクともしないのではないのかも・・・?  とにかく、1つ言えることはホントに良い人という事!!!  また、会えるのを楽しみにしてるぜっ! 
 それで、最初に戻るけど”ケンカした後仲が良い”というのはやはり成り立つんじゃないだろうか???  皆はどう思う?   そして次回の”俺の理解者その3”はアナタのことを書くかもよ~^^

スポンサーサイト