FC2ブログ

まだまだ続く ゴールド ご~るどっ ゴールドゥ!! 

川で砂金取りした後は急いで次なる目的地へ。さっきの場所から南西へ70kmくらい下った。
swing bridge to Reefton


Reeftonと言う名のレトロな街並みが印象的なこの場所は昔から金が取れる事で栄えた町らしい。

Reefton (9)Reefton (10)Reefton (1)Reefton (2)Reefton (3)Reefton (4)
観光案内所のi-siteの中が何とちょっとした博物館状態Σ(゚Д゚)
各町のi-siteは特徴があるトコもあって寄るだけでも結構楽しい!


Reefton (6)
SUSHI・・・だと・・・?? こっちのSUSHIは日本のではなく韓国が適当に創作したのが一般的にSUSHIと言われてて残念orz

Reefton (7)Reefton (8)
たまたま見つけた不動産情報。
こんな何も無い街の家の値段は・・・NZ$355,000
日本円だと今なら
2000万円くらい

さぁさぁ、皆さんどうですかっ( ̄▽ ̄)


Reefton (11)Reefton (12)Reefton (13)
ちなみに気温はナトゥで20度チョイだ。
冬は雪だらけだろう。。。


Reefton (14)Reefton (16)Reefton (17)Reefton (18)Reefton (19)
さてさて、オレがこの街に来た理由は
金の採掘現場の見学だっ!!

見てくれ!このバス!! 元は日本に有ったんだろうねww
このバスで見学ツアーに向かうのだ!!
軽く街もバスで周ったけど古い建物が多かった。 レトロ好きな自分はだいぶ楽しんだけどねwww



Reefton (20)Reefton (22)Reefton (23)Reefton (24)Reefton (25)Reefton (26)Reefton (27)
ガイド付きの普通の見学ツアー・・・(´д`)
英語が激しくアクセントの強いイギリス英語のため、何を言ってるかサッパリ分からん・・・orz



Reefton (28)Reefton (29)Reefton (30)Reefton (31)
何やら金と、それ以外の物質に化学変化を使って分けてる行程らしい。。。


Reefton (32)Reefton (41)
この足元にあるのも金が混じってるんだってサ。


Reefton (39)Reefton (40)Reefton (35)Reefton (36)Reefton (43)Reefton (44)Reefton (37)Reefton (38)
昔からこの場所で金を採ってたらしく、展示物もあった。
えっとね・・・
感想を言うと
・・・
・・・
・・・
・・・
スッゲーつまらなかった(´д`)

このツアー、ちなみに値段はNZ$55(1月5日 2012年現在)
高っ!!!

1つだけ感心した事はダイナマイトとか使って自然を破壊してるけど、その後にちゃんと植物を植えてることが、さすがNZと思った。
自然を破壊しないのが一番だけど、破壊した場合それを治そうとするのは大事。
それだけが、このツアーで一番印象に残った事かな。
それ以外は・・・><

ゴールド  ごーるどっ  ゴールドッ!!! 

Farewell spit to swing bridge
昨日の南島最北端のFarewell Spitから南下して今日はゴールド発掘へっ(゚∀゚)!?

実はニュージーランドの南島っていうのはゴールドラッシュもあったくらいゴールドが有名で至るところでそういうスポットがあるらしい。
ここらでオレも一発稼いでみるかと安易に思ったわけですYO!


吊り橋とさきん (1)吊り橋とさきん (2)吊り橋とさきん (4)吊り橋とさきん (9)
まぁ、今日のところは、お遊び程度で観光もしつつwww
ウワサによるとニュージーランドで一番長い吊り橋との事。 ボードに書いてあった。ホンマかいな???


吊り橋とさきん (5)吊り橋とさきん (8)
その橋の上をこんな感じで滑走でける模様。 大して楽しそうじゃなかったので辞めたww
スイスでバンジーやったけど、それに匹敵するのはなかなか無いねぇ~( ̄ー ̄)



吊り橋とさきん (10)吊り橋とさきん (11)
さて、砂金なんてオレみたいな初心者で取れるのか!? と思ったけど、いちいちエロいオ姉さんがスペシャル指導してくれたので(有料www)、練習も終えいざポイントへっ!!
実際、お姉さんの一部分が気になってあんまり指導内容を覚えてないヘンタイ紳士なオレwww


吊り橋とさきん (13)吊り橋とさきん (12)
地味な画だが・・・
・・・
・・・
そんなオレでも多少は取れたおっ!!
見にくいけど、ちょっこすヒカってるの見えるかな??
ちなみに、金色に光るフェイク砂金もあるので見分けるのに注意だっ!!
とにかく、ちょっこすだけど取れたので嬉しい><
アリガト! セクスィ~お姉さんっヽ(≧▽≦)ノ

乗馬と3日ぶりのシャワー 

国立公園でまさかのバウズを喰らったが予定が目白押しなので次なる目的地に突き進む(´ー`)
次なる目的地はNZ南島の最北端であるFarewell Spitである

Farewell kafe (13)Farewell kafe (14)
地図で見るとこんな感じだ。

本当に端っこまで行きたい場合はバスなどを使ったツアーじゃないと行けないんだが、どうせ見るなら遠くから見た景色の方がふつくしいと思い。途中で、南島最北端の景色が見えるイケてるカフェに寄った。
そこからの景色もふつくしい・・・(*´д`*)
Farewell kafe (7)Farewell kafe (10)
こんな感じだ。


Farewell kafe (21)Farewell kafe (3)Farewell kafe (2)Farewell kafe (4)
店を出た外の景色もふつくしい(´ー`)



今回はバスツアーなどに参加せず、別の作戦に。それは・・・( ̄ー ̄)
cape farewell (43)
馬だっ!!!!!
南島最北端の景色を間近で見るのも良いけど、逆に遠くから見た方が全体が見れると思い、今回の作戦は The 馬
を選んで☆みたww

cape farewell (37)cape farewell (1)cape farewell (2)cape farewell (38)
フフフ☆
ちゃんと馬で行くツアーもあるのだ( ̄ー ̄)ニヤリ

今回のオレのパートナーはMOMOちゃん(メス)
値段は2時間で$95(1月4日 2012年現在)

cape farewell (35)cape farewell (34)cape farewell (32)cape farewell (9)cape farewell (10)cape farewell (13)cape farewell (17)cape farewell (19)cape farewell (21)cape farewell (27)cape farewell (18)
一応、先導してくれる人は居るけど、ハッキリ言ってサーヴィス悪すぎ!! イケてる景色で時間取って写真もろくに撮らしてくれないし、馬も全体的に しつけがなっておりませんっ(`Д´)
乗馬経験が少ない人はオススメしないでっす。 写真撮る時間もじぇんじぇん無いし、馬も経験者じゃないとコントールでけないと思う。 逆に経験者は楽しめるかな♪♪

ま、景色はさすがに素晴らしかった!!!

途中のイケてる景色 (1)途中のイケてる景色 (3)途中のイケてる景色 (4)
乗馬を終え、本日泊まるホリデーパークに向かう途中で見つけたイケてるスポット(゚∀゚)
ほんと、イチイチ景色がふつくしい国だぜっヽ(≧▽≦)ノ


Kiwi holiday park south (2)Kiwi holiday park south (3)Kiwi holiday park south (4)Farewell kafe (11)
無事に本日泊まる目的地に到着っ!
3日ぶりのシャワーは最高ですたっ( ´∀`)

ダメだ・・・orz 

Jan 3rd (14)
Kahurangi国立公園2日目。 朝からトゥリに挑むがじぇんじぇんトゥれない・・・。
ホントに魚居るの? オレがヘタなの??(それは合ってるけどさ・・)
しかもヤツ(サンドフライ)による猛攻が相変わらずスゴく、ルアーも2個なくし、ヤル気もなくし撤退を決意・・(;´Д`)


Jan 3rd (1)
午後になる前に国立公園を出発。 相変わらず景色は良い・・・。


Jan 3rd (10)Jan 3rd (11)
次なる目的地に向かう。 陽もくれて来たのでこの日は車の中で寝ることに。
2枚目の写真はオレの車ではないけど、良い画になると思ったので撮ってみた( ゚∀゚ )
ふつくしい・・・(´∀`)


さてさて、明日は良い事があるのかな( ̄ー ̄)???

目指すは南島の国立公園!! 

NZ entire mapNelson to Motueka
Nelsonの町を朝10時頃出発し、Motor way 6 → Motor way 60という順番で海沿いを北西に上昇しMotuekaと言う場所へ向かう。
この町はそこそこ大きいので、これから向かう国立公園での野宿準備のために食材や釣りのためのライセンスを買うのが目的だ。

National park south island (5)National park south island (4)
とりあえず観光案内所のi-siteに寄って情報収集。
町もマックやKFCがある時点でNZでは大きい方www  特に南島はね(`∀´)

せっかくなのでSeasonal Licenseを買う。 $116と高い・・・orz


Kahurangi National park
準備を済ませ国立公園に向かう!

National park south island (9)National park south island (10)
さすが南島。 しかも国立公園近くは自然の宝庫><
というか道が・・・ヘンタイ・・・じゃなかったタイヘンな事にΣ(゚д゚lll)
と、通って良いんだよね???


National park south island (17)National park south island (11)National park south island (13)
険しい道を突破し、無事に目的地に着いた!!
南島最初の国立公園は
Kahurangi 国立公園だっヽ(≧▽≦)ノ
山の中なので、気温は低め。。。 更に南島は夏でもそんなにアトゥくならない・・。今年は雨が多い異常なナトゥらしく、30度超えはまずナイ。

National park south island (14)
ところで、なんでこんな怪しさ大爆発な格好かと言うと、コレのせいだ!!!
NZでは有名なサンドフライというブヨよりレベルが高いヤツ・・・。 遠慮なく血を吸ってきて、手がこんなに腫れる。 しかも、なかなか治らないというヤッカイな生物・・・。 
トゥリをするので、どうしても手周りは防御しようがない・・・トゥリに集中してると刺されてるのに気付かず、ふと見るとこんな状態に・・・orz


National park south island (15)
早速トゥリに掛かるが、日暮れが迫ってるのと、サンドフライの猛攻に勝てずすぐに断念・・・。
山では陽がなくなる前に行動しないとヤヴァイ事になるので、明日に備えることにしますた。 というトゥれない言い訳をしてみる…(-_-)

南島へっ!! 

さらば北島っ!! また数週間後に帰還しまっす(`・∀・´o)

jan 1st (13)
1月1日に首都Wellingtonからフェリーにて南島へと出発した。 後ろの大陸は南島の大陸。 NZは夏だというのにご覧の通りの服装(´д`)

jan 1st (2)
車も一緒に南島へ(*゚▽゚*)
新年という事もあって、フェリーの料金は高め。 値段は片道$250くらいした・・・orz
朝8時の出向だったので、1時間前には着いてチェックインしておかないといけなかったので、かなり早起きしますた。 眠ぃ~(。_。)

フェリーはネットで予約でけまっす。
このWellingtonとPictonを結ぶフェリー会社は2社あるらしい。
参考までにURLを。
 ちなみに値段はほとんど同じっぽい。

フェリー会社そにょ1(オレが利用した会社)

フェリー会社そにょ2


jan 1st (1)jan 1st (4)jan 1st (3)
空港などと違って荷物チェックなどはなかった。 一応、ナマモノとか常識外のはNZだろうけどw あ、水などの液体、パンなどの食い物も車に置きっぱだったけどOK牧場だったお( ̄ー ̄)

jan 1st (8)jan 1st (7)
フェリーの中は軽食を取れる店や、Barなどもあった。
もちろんトイレもね。
しかも、席によってはコンセントもあったのでPCの充電もついでにでけた。



jan 1st (9)jan 1st (11)
せ、船長っ!! 大陸が見えますたっ|*゚Д゚|┛ 

野郎ども!上陸準備ダァ~っ(ノ>ω<)


jan 1st (14)jan 1st (15)
首都Wellingtonを出発して3時間後には南島に無事到着っ!!
う~む、景色や雲が違うぞ(・∀・)
緑が増えてますやん(´ー`)


jan 1st (17)jan 1st (16)
本日の目的地はサニーネルソンと呼ばれてる、晴れが多い地域に移動。
看板に100kmって書いてある通り、Nelsonまでの道のりは約100kmくらい走ったお(・д・。)


数時間後、ネルソンに無事に到着。 ネルソンの中心地から少し離れたトコにある、本日泊まる予定のHoliday Parkっていうキャンプ場にて今日は就寝(--)☆


ちなみにこの日の移動ルートはこんな感じだ。
till picton
まずは首都Wellingtonから南島のPictonまで↑↑↑


till Nelsontill Nelson2
南島に上陸してからはPicton → Nelsonに。

という感じでっす。