スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の理解者その3 

 こないだ今でも仲の良い”声優の養成所時代の友”からメールが来ました。 内容は激励と”Blog”をいつも読んでくれてる事と漢字の指摘だった
 まず最初に断っておきますと、 わたくし、Lance Masaは日本語も苦手でございます。特に漢字。 アレに関しては中学から勉強するのをリタイアしました。なので高校受験の時は漢字の読み書きで20点の配点中、2点でした。 まぁ、0点の予想だったから奇跡みたいなものかな!  そして自分にとっては暗号としか思えない大嫌いな古典漢文は秘奥義えんぴつ転がしでナント正解率90%を叩き出し、見事に都立ではそこそこレヴェルの高い高校に受かりました。
 受かってからは3年間の国語の平均成績は1.8という落第するかと思ったくらいの成績! こうなったら逆にもう胸を張るくらいの気持ちでございます^^
平均”1.8”なので高校入って”3”を取ったことがありましぇん! じぇんぶ、”2”か”1”でした(笑)  また、中学の時もいつも”3”か”2”でげした。 もう漢字に関しては中国の言葉としてとらえているので全く興味がありましぇん・・・。 そして、今の日常ではほとんど使わないからどんどこ漢字を忘れて行きます。元が小学4年生くらいのレヴェルなのに。。。  こないだ半年振りらいに自分のフルネームを漢字で書く機会があってスンゴイ変な感じだった(驚)
なので、せっかく指摘してくれたY・I氏、ごめんよ&アリガト!
 さて、長くなってしまったケドここから今回の話題に突入でげす。さっき出た、Y・I氏とは声優の養成所で初めて会って、それからの付き合いだから8年くらいになるのかな。最初の彼の印象はパツキンで渋谷系の感じだったので「じぇったいキャツとは関わるの止めよう」と思ってました(笑)  最初のコンタクトは向こうからで「お前の名前は”キョウ”か?」みたいな感じだったかな。 いきなり名前を間違われる始末・・・。まぁ、なかなか見かけない字なので間違えるのは良いけど、爽やかに全快で間違われたから「なんとも思いきった人だな」と思った。  そしてホントの名前を教えると「じゃ、お前はマサだっ!」とまたまた全快で言って来た。あたかも「これからは”マサ”と名乗って生きて行けっ!」みたいな感じで・・・。
その時に初めて”マサ”と言われたのでメチャメチャ変な感じだった。それまでは”ふっくん、フクちゃん、ルパン、のりお(1人だけだけど)”っだので”マサ”は斬新だった。
でもこっちでは皆”マサ”と呼んでるので彼のおかげで違和感は全くなくなった。
 最初は「青二塾の養成所なんだからきっと皆オタクだっ!」と思っていたケド、何やら期待と違っていた。 つまり学校でもどこでもオタクトークできると思ったらなかなかソレが無い。皆個性的ではあるけどね。。 どうやら自分と皆が学校に行ってる意識が違ってた模様・・・。 自分は「オタクの道を極めて、声優の勉強もしちゃおうぜっ!」みたいな感じだったケド、大体の人は違ってた。オープンでは無いと言うか、後で分かったけど、「隠れオタク」だったのだっ!
でも自分は声優さんにだけはミーハーなので超オープン!  そりゃ~、テンションが違ってくるよね(笑)
 そして、オタクに関してはメチャメチャ自身があった。なんせ、大嫌いな国語の時間は”声優さんの名前を覚える事と何の作品に出て、どこ出身”なのかを勉強?してたし、radioも睡眠時間削ってリアルタイムで聴いてたし。だから、king of OTAKU くらいの気持ちでいたらレヴェル高い高い!  世界は広いことを痛感しました。 そしてキャツもレヴェルが高く、負けた。 「広く浅く」と言ってはいたが自分にはそうには思えない!  アナタ詳し過ぎだぜっ!!  卒業してからそんなに頻繁には会わなかったケド、会う機会があれば、長く会ってなかった時間がウソの様に普通に話せる友となった。 こういうのを自分の中では親友と考えている。 そしてこれからもその関係が続くのだと思う!  Part2に続くっ!!!

スポンサーサイト

コメント

ははは! 天草四郎ですか。それは良いですねっ! 一揆を起こさない程度に頑張ります(笑)

隠れオタク

ええ、90%も?なんという強運!信じられません。尊師、なにかいつも運が味方してますよね。ベートーベンと正反対じゃないですか!でも、成功してる人は皆強運ですから。

私も赤点ばっかでした。特にスポーツは大の苦手で、体育は2でした。美術と音楽だけ成績が良かったんですけど、モテるのはストリートバスケのうまい、ろくでもないDQNばかり。だから、女の子にモテませんでした。

でもエジソンはなんと小学校すら卒業できませんでしたから。エジソン万歳!

「漢字」って「漢民族の文字」ですから、「支那文字」と命名したほうがいいんじゃないですか?そうすれば、漢字を沢山知っていることに変なプライドを持つことはなくなるでしょう。

GHQは日本語のローマ字化をしようとしたんですが、結局しませんでした。逆に当用漢字を制定してかなり漢字を減らしましたが、それは漢字廃止を前提としたものでしたが、そうする前にマッカーサーはアメリカに帰ってしまいました、日本の改革が不十分なまま。日本の最古の歴史書である古事記が支那語で書かれてるというのは、どういうことでしょう。

隠れオタクですか。まるで隠れキリシタンじゃないですか。そんな迫害があるなんて、ますます日本が嫌いになりました。ほんと、渡米は正解でしたね。尊師、アニメオタクの天草四郎になってください!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lancemasa.blog48.fc2.com/tb.php/132-f2ff110c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。