スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホイス・グレイシーさんに遭った!!! 

 うおぉ~~っ!!! 大興奮っ!! 今日バイトでホイス・グレイシー氏に遭いやしたっ!!  噂によると今度、桜庭選手と試合があるらしくこっちで調整してるらしい。  そもそも道場がLAにあるみたい。まぁでも、LAと言っても広いし、LAじゃなくても”LA”と言う事が結構あるけどね。
 で、彼の道場は自分がバイトしてるそこそこ近くにあると推測する。 メンバーはホイスさん入れて4人で、Chinese Americanの人とブラジル人っぽい人達と来てた。
 最初オーダーとか取ってるときに「どっかで見た事あるんだよなぁ~。 というかPRIDEで見たような・・・」という感じで、まさか普通に客として来てるとは想像すらしなかったので本人の口から聞いたときは超ビックラした!  芸能人とか興味全くないのに格闘家とか声優さんに超ミーハーな自分でありやすっ(笑)!
 しかも嬉しい事に”ツッコミ”もらったのですYO!  説明すると、飲み物とかappetizerの注文取ってるときに連れの女性のお客さんに「ビールのサイズはSとLどちらですか?」みたいに聞いたら「女性なんだからSだろ~。」みたいに笑いながら”ツッコミ”をもらい、また連れの男性の人もビールを注文したので同じように「SとLどっちですか?」みたいに聞いたら、「おいおい、男なんだからLだべ!」みたいにまたまた笑いながら2回も”ツッコミ”をもらいました(ツッコミという事にしておきやす)。
 そして、SUSHIとか持って行くときに遂に「格闘技やってますよね?」と聞きやした!  「柔術とかですよね~?」と誘導尋問!  そして遂に彼の口から「PRIDEね」と返事がっ!  その時は結構半信半疑だったので確信になったときはホントに言葉が出てこなかった・・・。 
 人間って、ビックラこくとパニくるのね。  さらに俺の天然ボケが炸裂しました。  「ヴァンダレイ・シウバでしたっけ?」と超失礼な事を・・・。  
 ここで言い訳を言うと、”ホイス・グレイシーさん”と”ヴァンダレイ・シウバさん”の名前を良く間違えるのでありやす!  例えるなら”エレヴェーター”と”エスカレーター”みたいな感じ。 じぇんじぇん似てないんだけど俺ってばなぜか間違えるのです。  そして本人の前でヤッチマッタ(泣)
 だけど、3度のボケにより彼は完全に自分の事を覚えてくれました!!  3度目のボケの時は誤りながら”両肩にタッチ!”良い筋肉してました~!!  
 でも写真やautographはゲットでけなかったでげす・・・。 今日は忙しい日ではあるけど、ホイスさんが来た時間は普段そんなに忙しい時間帯じゃなかったのに今日に限って激混みだった(泣)
 彼も俺が格闘好きと分かったので時々視線を向けてくれて何か話してくれそうな雰囲気送ってくれてたけど、、、超残念。
 でも帰り際に手を振ってくれたから最高でげしたっ!! 次また来てくれるのを楽しみにバイト楽しむであります!!

スポンサーサイト

コメント

ね! ラッキーだよね!  嬉しい反面ラッキー使い果たさないようにしないと・・・。

誰の事かよく分からないけど、でも有名人に会うなんてラッキーだね!

おお!

凄いじゃん!!
某地下に潜り込み見てたテレビでガンガン出てた人だよね?
格闘家とか全く知らないオラでも聞いたことある名前!!v-7

いや~、ラッキーだけで生きてるだけですYO!

エリオ・グレイシーでした、すいません。

まあ、グレイシーオタクじゃ、女にまったくモテませんでしたから。

そんな!

いつもいつも、おもしろい話題を提供してくれますね、尊師!

ホイス・グレーシーなんて私の高校のときのスーパー・ヒーローですよ。Ultimate Fighting Championshipなんて、それこそ衝撃でしたね。実は私はグレイシーオタクだったんですよ。グレイシーの本とか読みあさりましたし、フリオ・グレイシーに唯一勝った日本人である木村政彦の「わが柔道」という本も読みましたからね。そんな伝説な人が、近所の寿司屋に来たなんて、なんかとんでもないですね。ああ、羨ましい。高校のとき、いつかホイスに会いたいとずっと憧れていたのに、尊師!しかも、伝説の人と、漫才までやっちゃうなんて、あなたはただものじゃない!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lancemasa.blog48.fc2.com/tb.php/139-72fa2579

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。