スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無知 

学校が終わって、その後家にすぐ戻って映画を観に行った。 ちなみに去年こっちに来てから映画館に行ったのは初めてだ。  3年前にも行ったケド、その時はサッパリ分からなくてそれからというもの映画館で映画を観るのが嫌いになった。英語がサッパリ分からなかったのでお金の無駄だと正直思って今もそのトラウマがあるのです。
 だけど今日は以前撮影で知り合ったヴェトナム人の人と一緒に行った。 その人はこっちでのヴェトナム人のコミュニティーで活動してる人でなかなか良いオッチャンである! 前に書いたブログで”自分の演技を褒めてくれた人でっす”  食事をしてその後映画館に行った。 今日観たのはヴェトナム戦争の映画で字幕は英語で言葉はヴェトナム語。  悪い予感的中・・・。  サッパリ分かりませんでした・・・。 字幕を必死で読んでたケド、切り替わるのがメチャメチャ早い早いっ!!!  長セリフの部分だと半分も理解できましぇんでした・・。 しかもそういうセリフって説明してる部分もあるから逃すと内容を把握するの非常に困難になるのです。  俺ってば英語に限らず読むのが日本語でも超遅いのです。。。  例えば普通の人がコミック本を1冊読み終わったとしたら自分は半分も読んでないという状況・・・。  更に最悪なのが中学や高校の時のテストね。特に数学!! 問題文が長いからそれを読むのに時間が掛かり、更に読解力が無いから問題自体を把握するのにまた時間が掛かって気付いたら「テスト終わり」というのが多々ありやした(怒!)
 おっと!話しが脱線してしまいました。 とにかくそれを観て思った事は勉強が足りないと痛感しました。 ヴェトナム戦争の事はもちろん習った記憶があるケド、じぇんじぇん覚えてませんでした。。。  なのでホントに映画の内容が理解でけなかった・・・。 ホー・チ・ミン初代大統領の肖像画も出てきて誰か分からないし、何をした人かも忘れてた。。。名前くらいは知ってたケド、肖像画を見てもその人とは分からなかった。。。 家に帰ってネットで調べてやっとこさ分かった。 そして、ネットで調べて行くうちに段々と映画の事も把握でけて来ました。 と同時に思ったことは無知って罪だなと・・・。  今日の映画もそうだけど歴史を語る映画って知識があって初めて楽しめるものであって、自分は性格に似合わずそういう路線が結構好きなのですYO!  なのでこれから時間のあるときは日本の歴史もそうだけど世界の歴史(戦争や紛争中心かな)を勉強しようかなと思っていまっす。 
 う~ん・・・、勉強ってテストの為にやるよりも興味があるから学ぶという方が続くし、覚えるね!
テストなんて制度は廃止すれば良かったんだっ!!!

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

映画館2回目で外国の戦争映画か。それはきついでしょう。
私もこっちで韓国の映画を観に行った事あるけど、字幕を読まないとお話にならないから(韓国語分からないから)結構忙しかったな。
私はDVDの英語字幕とかで鍛えてきたから平気だけどさ。
でも自分の国や他の国の歴史とか文化を知る事は大切だよね。
それに気づいてくれて、うれしいよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lancemasa.blog48.fc2.com/tb.php/144-9aedd27a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。