スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gacktにガクっと 

ハイ、おやじギャグでスタートするほどです。  毎週土曜の夜9時からは日系のTV局で放送している“風林火山”をアメリカに居ながら嬉しいことに観れるのだけど、内容はやはり本家の日本が早いようで、今日は遂に“長尾影虎”後の上杉謙信が話しに出てきました。  その役はGackt氏で「この人役者じゃないじゃん!!」が素直な意見。。。
 今回は登場シーンという事で多くの登場回数やセリフはなかったケド、顔が・・・・キツイ。。。 「こんな顔、当時には居ね~よ! 整形じゃん!!」  しかも、ナルシストが演技に出てる気が・・・。 自分も世界トップの方のナルシストだけど、ナルシス路線が違う。
 でも、気迫というか雰囲気は良かったかも。 一番心配していた“声の大きさ”は普通に出ていたし、来週から楽しみかな。
 そして、本編のストーリーもかなりおもしろくなってきやした!!  真田 幸隆殿が遂に元の松尾城に戻る事がでけて、家臣と対面したシーンは涙が出そうになりました!  「真田殿、耐え忍んだ甲斐がありましたなっ!」と言ってしまったくらいである。  そして、真田家の旗印である「六文銭」にまつわる話しも知る事がでけて、魂が熱くなったのを感じましたね~!  今後の彼の活躍がとても楽しみっ!!
いや~、今回の大河はホントに好きだ! イケてる!!  今後の展開が非常に楽しみでありまっす!  来週まで待てないネ!

スポンサーサイト

コメント

お~っ!そうだね~!!  すんごい興味あるYO~!
 真田殿も加わって今後の甲斐の領地拡大が気になるトコだね。

まだそんなトコなんだ?!
これからが良いよ!
歴史上の人たちだから、ここで死ぬってのが確実で動かしようがない分、どんな風に散っていくかが描きどころだよね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lancemasa.blog48.fc2.com/tb.php/169-74cd6308

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。