FC2ブログ

出会い・・別れ・・・そして出会い 

終わってしまった。。。 今とても切ない気持ちでいっぱいだ。  この数日で3つの別れをした。  ・・・そう、それはアニメの最終回だっ!!!
 ようやく見れた伝説のSchool days最終回、ながされて藍蘭島瀬戸の花嫁。 そしてまた、約3ヶ月前には名作 Sola(裏エピソードで14話&15話あるけど)。。。
School days...、日本でリアルに殺人事件が起きて、それがアニメが原因という何ともロケットパンチ的な理由でひぐらしのなく頃にと共に放送差し控えになった。 まったく、何でもアニメのせいにするステレオタイプが多いのも怒り!&悲しい。。。 「そんなに影響があるならもっと殺人事件起きてるっちゅうに!」  人間は(特に日本人?)、とりあえず何でも良いから原因を無理やりにでも作らないと安心しない民族なのである。 そして、我々オタクは変わってる人種(独創性のある)なのでそのターゲットにされ易い。  でもアニメオタクだけじゃなくマニア系、または宗教関係も日本では良いイメージが無い。 人と同じ事を好む、又は正しいが日本社会である。 出るクイは打たれるのである。  例えそれが天才だったり、将来の日本を支える大事な物だとしても・・・。 
 浮世絵は海外で評価を得て、日本で認められた良い例である。  アニメがソレというのではないけどステレオタイプの日本よ素晴らしい文化と技術、自然、民族性があるのだから、もっと柔軟になれっ!
  だけどSchool daysは強烈過ぎた・・・。アレはリアルタイムで事件が起こらなっかたとしてもマズイですよ~。 ラヴコメ路線なのでザンゲキ系は縁が無いので今まで観たアニメでworstに入るくらい強烈だった・・・。  観たい人はコレです。  他の2作品は良かったなぁ~。 やっぱりほっちゃんは最高だっ!!
 とにかく、春の新アニメでスタートした作品は9月後半~10月前半で自分が見ていたお気に入りのは終わってしまった・・・。 猛烈に悲しい。これはまさに「別れ」である(涙)。  だけど別れがあれば出会いもある。 10月から始まる新番組のアニメはもうすでにチェック済みだ!!  すでに日本時間の10月1日から始まってるモノもある。  今回自分が期待している新アニメは数が多い。 大体、6個と言ったところか。 しかし、その内の半分くらいが続編なのである。  これは何を意味するかと言うと・・・ネタが無いが主な理由になる。 だから人気のあった作品の続編を作る事で視聴者&グッズなどの興行収入を得るのが確実な作戦(ハズレの無い)なのである。  でもコレはアニメの世界だけでなく、映画界にも同じ事が言える。 ここ最近はHollywood movieを含めremake版が多くなったと思いませんか???  これはまさに、上で述べた様な理由なのであ~る!!  つまり、ネタがないっ!!

自分が今回チェックしてる10月から放送の続編アニメは逮捕しちゃうぞ 、D.C.Ⅱ(ダ・カーポⅡ) 、機動戦士ガンダム00 である。 その内のD.C.Ⅱはすでに以前やったのに、また放送する模様・・。つまらなかったのになぜ?・・・。  基本的に2nd シーズンとか続編は自分の中でハズレが多い。 ガンダムは別格として。  しかし、我々オタクは期待して観てしまうのである・・・。 オタクとしての宿命 or 指名とでも言うべきかな。
 ま、とにかくコレで前から見てるナルトワンピース、も加えるので観れるアニメは1週間に8本~9本となった!!  コレでこの秋も頑張って乗り越える事がでけるぞっ!!!  有難うアニメ! 有難う2次元っ!!
 *注* 何度も言うかもしれませんが我々オタクはアニメ無しでは死んでしまうのです。 

スポンサーサイト



コメント

ヘルメスさん、いつもコメントありがとございます!  最後の「期待しまシュール。」はヘルメスさんらしくない言葉でウケました!  きっとヘルメスさんも別れでmotivationが変になってるのでしょう。
新番組に期待ですね!

別れ

まったく同感です。まさにそうですよ。まるでオタクが犯罪の温床みたいに。犯罪の温床は貧困だっちゅーに!日本のメディアは、というか、日本のそういうところは、本当に直して欲しいですよね。

ああ、ほんと、アニメがないと、精神がまいってしまいますね。あれは、癒しですから。もう乙女ちゃんとは会えないし。巡にも…。別れはマジで辛い。まあ、新しいアニメに新たな出会いを期待しまシュール。

イリス氏、“ようつべ”は消されるし画像悪いのであまり使ってないかな。 “Veoh”がオススメ!

ぬお・・・

日本にいる俺より見てるのはなんでなんだぜ?w

ニコニコ動画やyoutubeのおかげかな?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lancemasa.blog48.fc2.com/tb.php/198-f475f38a