スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一段落。 

毎週火曜と木曜はSceneのクラスがあって、今回は自分の番だった。 sceneは二人1組になって先生が指定した本の一部分を演じます。 1回の授業で1コ~2コのシーンをクラスでやります。  えっと、説明下手なんだけど、2コSceneが有る場合は2組だから4人で、二人1組パートナーが2つやるわけではないです。 つまり、クラス人数が10人居たら単純計算して、2週間に1回自分の番が回って来ることになる。 シーンが無い人達は観てる。 観るのも大事な勉強であります!
 とにかく、これで少し落ち着ける。 シーンをやるという事は台本を読む&意味を完全に理解する&セリフを覚えるという事。 俺はその全部がキツイ。 まず、読むのに時間が超掛かる。 しかも、普段使わない表現方法や文法通り並んでないから自分にとっては非常にムズイ!!  まだ、LAタイムズとかの新聞を読む方がじぇんじぇん楽!  意味もただ文を理解するんじゃなくて、「このセリフをなぜ言うのか?」とか「そのキャラの気持ちを理解する。」とかその他もろもろが必要になってくる。 でも、これが表現する役者の仕事。。 覚えるのは日本語の3倍以上掛かる・・・。 
今回は結構時間を掛けて、ジックリ役者らしい仕事を自分でもでけたと思う!!  上手く行ったかとは別として「自分は結構練習したぞ!」と思うと迷いがなくなるし、自信が出る。コレは何に対しても言える事だと思うけどね!  「だから今日のシーンは絶賛されたぜ!」と言いたいんだけど、現実は違うネ! でも、凹んではいません!  先生が色々アドヴァイスをくれて、その時に理解する事があるし、今回はソレがあった。  でも、今日のソレ(アドヴァイスもらって理解する事)は以前にも他の生徒さんに言ってたことだったんだけど、実際に言われて改めて「あぁ~。なるほどね~。」と肌身に感じる。 今日はまさにソレだった。。 そして授業が楽しかった!!!  もちろん準備とか色々あって時間使うし最近は学校外で忙しくなって来てしまってので睡眠不足になるからシーンが終わるまでは結構気持ちに「ゆとり」が無い。 でも、今日みたいに何かを得た時ってその苦労が報われる。 だから楽しいと感じたのかな~?
とにかく、肩の荷が降りた感じ! また出番回って来るけど、それが役者だし、俺が選んだ道。 パートナーさんには俺の英語力の不十分でご迷惑かけるけど、次のパートナーさん、ヨロシクお願いします! そして、俺も英語頑張るです!!  漢字ダメだから残された言語は英語だけと思ってがんばるです!!!   次回自分がやる時は今日学んだ事が活かせると良いなぁ~。。。

スポンサーサイト

コメント

Thanks, Tak! 青梅市代表のアニメオタクとして頑張るぜよ!

おっ!

大変そうだけど、頑張ってるみたいっすね!
ヾ(≧∇≦*)〃

そう、自分は結構練習したぞって思うのはかなり大事な事だと思うっす!

いざって時の自信に繋がるだろうし、そう思う為には自分の出来る事は全部やった後じゃないと思えないものだしね!

そんな時は失敗しても、普段より吸収出来る事が多いはず!

ファイトっす!(^0^)/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lancemasa.blog48.fc2.com/tb.php/202-25595dd4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。