スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影ですたっ! 

Jan 28th 09 (1)
今日はヤクザをやってきますた。 時代設定は1947年の日本が舞台との事。 しかし、戦後の日本は敗戦の2年後で超貧乏国。 スーツを着てるなんて事はないはず・・・。 更に髪型も角刈りみたいな感じで服装も下駄にサラシという感じだと思う。 一部の、オシャレ893はスーツとか着てたかもしれないけど。。。 ま、LAは妥協も必要でありんす! 逆を言えば自分だって日本に居た頃は「英語喋る金髪=アメリカ人」とか思ってたもんね。 同じだね。。 金髪って北欧の方がじぇんじぇん多いんだよね実は・・・。
にしても今日は色々な経験をしますた! しかもオレは今回のエピソードでは主役だったのですYO! マジっす!!  Reality TV showのHistory Channelみたいな感じなので、ナレーションがメインで番組を進行して行くので、オレが実際にセリフを喋った部分もあったけど、そこはOn Airには流れないんじゃないかな~? ナレーションがカヴァーしちゃうからさ。 でも、Actingする機会が今日はスンゴイ多かった。 しかも、オレの名前もちゃんと出演者として出るみたい。 Creditって言うんだけどね。
Jan 28th 09 (6)
他にも殴られるシーンもあって、血のりを使ったりヌンチャクサイを使った殺陣のシーンもあったり、小指を切るシーンをやったりと、「オレってばアクション俳優みたいじゃん!」的な事をやれたのでスンゴイやりがいが有った!!  ちなみに、ヌンチャクとサイはヤクザは使いません・・・。
Jan 28th 09 (2)
今回は2つの撮影グループに分かれてて、こっちは「イタリア マフィア」のエピソード。 撮影用で使うマシンガン撃ったりショットガン撃ったりド派手なアクションをやってますた。 同じ様な衣装なのに、アジア人が着るのと白人系が着るのとでは、雰囲気がじぇんじぇん違う!! やっぱりスーツは白人系の方がカッチョ良いね~。
にしても思ったのは、こっちのスタントマンはスンゴイ勉強熱心。 武器も色々使い方知ってるし、練習もしてるだろうし、発祥地やその歴史も知ってる人が多い。 オレは、native Japaneseという事でヤクザについて色々聞かれた。 例えば「どうして、戦後に中国のマフィアと闘ったの?」とか「小指切る時は台とか指に巻くのとかはどうするの?」とか・・・。 言われて、「そう言えば、台とか小指に布巻いてたなぁ~。」と気づいた事や知らない事も結構多い・・・。 今後、スタントと言う仕事柄、聞かれる事も絶対あるだろうから生まれた国の事は勉強しておこうと思った日ですた。 「何となく知ってる」と言うのは「知ってる」という事ではないからね。 

スポンサーサイト

コメント

samitto☆さん
初コメありがと~! ちゃんと載ったYO!
そうだね。こっちはSamuraiだからね~。 忍者もNinjaだし。 特にNinjaの刀の使い方が・・・。 オレ、こっちではNinjaで役取るのむずいね。 皆メッチャ動けるし。。。

主役なんて相当すごいね!
なんかさ、アメリカからしたら日本のヤクザや忍者や侍がごっちゃに捉えられてるんだね★
気持ちはわかるけど!

初コメントしてみたけど・・これでちゃんと載るのかな~

ヘルメスさん
少しずつ変わってるとは思うんですけどね・・。 でも、まだまだでしょうね~。 完璧には無理でしょうが・・。そこは日本じゃないので妥協しないとダメでしょうね~。

そうですね、尊師の仲間は教養の高い人たちですからね!まぁ、でも視聴者は一般大衆ですからね。

ヘルメスさん
でも、知ってる人は知ってるんですけどね。 結局はdirectorの指示次第で決まってしまいますからね・・。 自分のチームの人達は結構知ってますたYO!

アクション俳優としての仕事、やったじゃないですか!

それにしてもアメリカ人はどうしても西欧贔屓ですよね。イタリアマフィアについてはあれだけリサーチしてるのに、東アジアのことになると本当お粗末。力の入れようがまったく違う。ヤクザがヌンチャクだなんて、そんなめちゃくちゃな!


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lancemasa.blog48.fc2.com/tb.php/373-a5e0b89c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。